頭痛・更年期障がい専門整体院 からだ回福堂のブログ

大垣で難治性頭痛の方が多く通院されている当院では、3千万人と言われる慢性頭痛人口の減少を目指し、日々情報を発信していきます。

頭痛の時は冷やした方がいい?or温めた方がいい?

本日もブログを開いて下さってありがとうございます。

 

岐阜県大垣市の頭痛専門整体院からだ回福堂「頭痛スッキリ整体師」の笠井和樹です。

 

 

本日は、

 

頭痛の時は冷やした方がいいのか温めた方がいいのか?

 

迷っている方に記事を書きます。

 

たまにクライアントさんから聞かれます。

 

「頭痛の時は温めた方がいいの?冷やした方がいいの?」と聞かれます。

 

答えは「温めた方がいい」です。

 

「冷やすと楽になる」は錯覚です。あなたは冷たい水に手や足を入れて、手足の感覚がなくなったことはありませんか?

 

これは手や足の感覚が麻痺するから起こるのです。患部を冷やすのはこれと同じ。

 

冷えたことによって感覚が麻痺しているだけで、痛みが改善されているわけではありません。

 

患部を触って、発赤、熱感などといった炎症反応がなければ、痛みを軽減させるためには、温めるた方がいいです。(応急処置として冷やすのは構いません。)

 

クライアントさんの中には冷やしたほうが痛みがやわらぎ、温めると痛みがでるという人もいます。

 

その場合は、痛いところを直接温めるのではなくて、最初におなかを温めてからだ全体に血がめぐるようにしてから、患部周辺の肩や背中を温めると痛みがやわらいだことを実感できます。

 

そうすると次は直接痛いところを温めても大丈夫になります。

 

このように最初は冷やすと楽になり温めるといい痛みが出ていた人も、だんだんと温めた方が楽になっていきます。

 

これはからだが健康な状態に戻っている証です。

 

当院の「頭痛スッキリ整体」でもまず頭の筋肉をゆるめていきます。

 

そうすることで頭がい骨の内がわの圧が良くなったり、頭がい骨の歪みが改善しやすくなります。

 

興味ある方はぜひご連絡下さい。

 

最後までお読み下さってありがとうございました。

f:id:karadakaifukudo:20170703165043j:plain

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

岐阜県大垣市北方町3丁目729番地

☎0584-84-3313

頭痛専門整体院 からだ回福堂

HP:http://karadakaifukudo.com/